大栄カントリー倶楽部
〒287-0214千葉県成田市横山638 TEL0476-73-5522 FAX0476-73-5670 お問い合わせ
2006年 理事長杯優勝 蜂谷和也選手!
平成18年6月25日開催
梅雨の時期には珍しく湿気の無いさわやかな風の吹く準決勝・決勝戦に相応しいお天気となりました。前半、準決勝戦では〜般椶遼谷和也選手(5)VS鈴木千恵子選手(8)と∩般椶竜彿歸沈美選手(13)VS宮野力一選手(6)が決勝戦に向けてスタートを開始しました。〜般椶遼谷・鈴木選手組は、16番ショートホールがドミーホールとなり蜂谷選手が左グリーンエッジ付近につけた長いロングパットを沈め勝利をものにしました。17番ティグランド側で見守る奥様の「入れ!」の声援が勝利を導きました。
∩般椶竜彿歸帖Φ槎鄙手組は、ドミーホールとなった17番ハンデホールでパーセーブを死守した宮野選手の健闘を抑え、快心のパットでハンデパーをセーブした久保田選手が勝利をもぎ取りました。鈴木選手は、昨年の北尾たず子選手に引き続き女子選手優勝に期待が待たれましたが、快進撃の蜂谷選手のパワーには健闘むなしく敗退を余儀なくされました。宮野選手もパットに苦しみながらも大奮闘をしましたが、久保田選手の好調な波とハンデには勝てなかったようです。今年も男女混合の理事長杯には、数々のドラマが生まれましたが、4人の選手は緊張の中にも競技に充実を感じていたようです。
蜂谷選手は、優勝のコメントで予選の中山修定選手(4)と金元大典選手(10)とは壮絶なマッチプレーを展開した模様です。いずれにせよ、心技体が充実した蜂谷選手が優勝戦に駒を進めた久保田選手を13番ショートホールで(6−5)の成績で勝利の栄冠に輝きました。4選手の健闘を讃え理事長杯の奮戦に敬意と賞賛の拍手をお贈り致します!
スタート前の記念撮影
久保田政美選手 宮野力一選手
鈴木千恵子選手 蜂谷和也選手はゼッケンよりも優勝を密かに狙っていました?
優勝決定戦に向けて4強がスタートしました
蜂谷和也選手 鈴木千恵子選手
久保田政美選手 宮野力一選手
表彰式&競技風景
小さな写真をクリックすると大きくなります!
   <お 知 ら せ !>
大栄カントリー倶楽部はプライバシーポリシーを遵守します。
掲載が不適切な場合はご連絡を下さい。TEL0476-73-5522 FAX0476-73-5670